FC2ブログ

talkin'2 myself/decision

今、君に伝えたくて 光を集めて 心に描く想いは きっと幻じゃなくて 強がりじゃなくて 僕らをつなぐ…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画「ホタルノヒカリ」 ローマロケ ニュースたち

2011年9月30日
ローマロケ クランクイン & 撮影快調~!ご報告


110930-2.jpg
ついに映画『ホタルノヒカリ』がクランクイ~ン!
場所はなんと・・・イタリアのローマ!!(ローマと言えば映画の都ですよね!)
今回の撮影では、花嫁姿のホタルとぶちょおが「ローマの休日」でおなじみのべスパに乗って、ローマ市内の名所を颯爽と駆け抜けちゃいます!!
コロッセオ、スペイン広場、トレヴィの泉、サンピエトロ大聖堂、パンテオン、チビタなど、美しい観光名所が目白押しです♪♪
上の写真のコロッセオでのシーンは、2人が物語の終盤に再び愛を確かめ合う重要なシーンとなっています。
う~ん!ブラヴォー!!!

宣伝マンが見た現場の様子をレポートさせていただきます!

9月17日:日本同様、ローマでも気温35度にも達する気温のなかでの撮影。この日は、ベスパに乗ってコロッセオの周りを巡るシーンを撮影。大きなトラックにけん引されて、観光スポットを走ることに若干の恥ずかしさもあったそうですが、無事に撮影終了。綾瀬さんのドレスが青い空によく映えており、非常に綺麗な絵になりそうです。けん引の撮影一つをとっても、撮影の仕方が違ったりと、イタリアならではの撮影が新鮮で、綾瀬さん&藤木さんも驚いていました(ベスパを載せる台車の大きさなど)。その後、行われた取材でもにこやか表情をみせてくれました。

9月20日:早朝7時から“トレビの泉”前での撮影。17日とは打って変わり、未だ9月だというのに11月末位の気温で超激寒…。にも関わらず、撮影隊の背後には結婚式を挙げ、ドレスを着たカップル達がラブラブ記念写真を撮影中。キャスト陣は、冬ロケを思わせる寒さでカットが掛かる度に、毛布をかぶりながら撮影しました。イタリア人スタッフから、キャスト&スタッフに温かいエスプレッソが配られていました。

9月21日:早朝8時から“スペイン階段”での撮影。なんと、ホタルと部長が文字通り、縁側を飛び出し、スペイン階段で恒例のゴロゴロ!?テストでは「痛~い!」と綾瀬さんの声が聞こえる中、スタッフ特製のサポーターを身につけアクション開始。日本人の団体観光客がたくさん駆け寄り、可愛い&カッコイイと大きな歓声の中、撮影が行われました。

まだまだ撮影中ですが、いまから映画の出来上がりが楽しみです!




伊ロケ!綾瀬はるか、ヘプバーンに負けない
サンケイスポーツ 2011.9.30 05:05

gnj1109300506016-p1.jpg
コロッセオの前で「ローマの休日」のポーズを決める2人。綾瀬のウエディングドレス姿に藤木もうっとり
gnj1109300506016-p2.jpg
gnj1109300506016-p3.jpg
トラックにけん引されながらコロッセオを回る綾瀬はるかと藤木直人=イタリア・ローマ
gnj1109300506016-p4.jpg
ベスパにまたがった綾瀬はるかと藤木直人に指示を送る吉野洋監督(左)=イタリア・ローマ
gnj1109300506016-p5.jpg
gnj1109300506016-p6.jpg
gnj1109300506016-p7.jpg
..コロッセオの前で「ローマの休日」のポーズを決める2人。綾瀬のウエディングドレス姿に藤木もうっとり

 女優、綾瀬はるか(26)がイタリア・ローマで行われている主演映画「ホタルノヒカリ」(吉野洋監督、来年初夏公開)のロケで、ウエディングドレス姿を披露した。夫役の藤木直人(39)とともに、不朽の名作「ローマの休日」に登場する名所で新婚旅行シーンを撮影。ヒロインを演じたオードリー・ヘプバーン、相手役のグレゴリー・ペックよろしくスクーターのベスパで街を駆け抜け、「2人のやりとりは負けません」と胸を張った。

 青空の下、悠然とそびえ立つコロッセオの周りを純白のウエディングドレスがなびく-。世界中から集う観光客の視線をくぎ付けにしたのは、幾多の戦いが繰り広げられた円形闘技場ではなく、“和製オードリー&ペック”だった。

 「ドレスを着てローマロケなんて、スゴ~イって感じです」

 地元警察の引率のもと、1953年の映画「ローマの休日」と同型のベスパを乗せた台が大型トラックにけん引され、コロッセオを3周。初海外ロケの綾瀬がその驚きを素直に表現すれば、藤木は「ベタすぎるじゃないですか~。写真も撮られて恥ずかしかったです」と照れた。

 同作は、職場ではきっちりとしたOLなのに、家ではジャージーを着て寝転がってビールを飲むというグウタラ生活を満喫する“干物女・ホタル”の恋模様を描く人気ドラマシリーズの映画化。パート2で職場の高野部長(藤木)と結婚、映画版は「ローマの休日」とはほど遠いドタバタの新婚旅行が描かれる。

 今月14日に撮入し、来月上旬まで「ローマの休日」に登場する「真実の口」や「トレビの泉」など名所で撮影。ホタルおなじみの縁側でゴロゴロ転がるシーンは「スペイン広場」で披露した。

 2人は07、10年のドラマ版を通じて「あうんの呼吸がある」(綾瀬)というほど息はピッタリ。イタリア人スタッフたちとの連携もバッチリで、オードリーとペックに負けない部分について、綾瀬は「“ぶちょお”とホタルのやりとりですね」とキッパリ。藤木は「どこでも絵になる街並みなので、“絵力”をお借りして素敵な作品にしたい」と気合十分だ。

 「ほどよくはっちゃけて演じていきたい」という綾瀬は「『ローマの休日』を知らない若い世代の方も行ってみたいと思える作品になれば」と熱演を誓った。 (宮越大輔)

(紙面から)



綾瀬はるか、純白ドレス姿「婚期が遅れる」
サンケイスポーツ 2011.9.30 05:04

gnj1109300544020-p1.jpg
gnj1109300544020-p2.jpg
..コロッセオの前で「ローマの休日」のポーズを決める2人。綾瀬のウエディングドレス姿に藤木もうっとり【フォト】

 女優、綾瀬はるか(26)がイタリア・ローマで行われている主演映画「ホタルノヒカリ」(吉野洋監督、来年初夏公開)のロケで、ウエディングドレス姿を披露した。

 ウエディングドレスは、綾瀬の意見が取り入れられたお気に入りの一着。仕事でドレスを来たことがある綾瀬は、「毎回気分は上がるんですけど、着れば着るほど婚期が遅れるというので、自分が(プライベートで)着るイメージがまったくわかない」と苦笑い。ローマ訪問は3度目。本物の新婚旅行は「今回すべてを満喫したいので、違うところに行ってみたいな」と乙女心を吐露した。

(紙面から)



綾瀬はるか&藤木直人がローマで“新婚旅行”…映画「ホタルノヒカリ」ロケ


20110929-509137-1-L.jpg
映画「ホタルノヒカリ」ローマロケを行った綾瀬はるかと藤木直人

 女優の綾瀬はるか(26)、俳優・藤木直人(39)が出演する映画「ホタルノヒカリ」(来夏公開)のイタリア・ローマロケがこのほど行われた。1953年に公開されたオードリー・ヘプバーン主演の名作「ローマの休日」をほうふつとさせる各名所での撮影の連続で、コロッセオではウエディングドレス姿の綾瀬が藤木とベスパ(スクーター)で周囲をぐるりと一周。観光客の写真攻めにあいながらも“新婚旅行”を満喫した。

 気温35度。9月でも太陽の光が強く降りそそぐローマの青空の下、綾瀬と藤木が乗ったベスパがスイスイと走り抜けた。綾瀬はスタッフ手作りのウエディングドレス、藤木はタキシード姿。コロッセオをぐるりと3周すると、2人を知らない外国人観光客も思わずカメラを向けた。昨夏放送されたドラマの最終話で結ばれた2人が、地球の反対側で新郎新婦の晴れ姿を披露した。

 「プライベートで自分がウエディングドレスを着るイメージは全くわかない」という綾瀬だが「何回、着ても気分が上がります。ドレスを着てローマロケなんて、考えた人すごい!」と初の海外映画ロケに大喜びだ。ドラマではジャージー姿に縁側でビール―が定番だっただけに「ホタルノヒカリじゃないみたい。『すごーい』って感じ」。あまりのスケールアップに夢心地だ。ローマ訪問は3度目というが「今回でローマは知り尽くして、本当の新婚旅行は違うところに行きたい」と話した。

 一方、藤木は「写真バンバン撮られて恥ずかしいし、すっげー罰ゲームですよね」と苦笑い。それでも「どこを切り取っても絵になる歴史ある町並み。絵力をお借りしたい」とローマに魅せられていた。

 スペイン広場などローマ中の観光名所で撮影。「ローマの休日」を意識して、同じ52年式のベスパを使うこだわりも見せた。モノクロの本家に対して、「私たちは色がついてます!」と2人は対抗心も見せた。

 スタッフが「まさに、あうんの呼吸」と太鼓判を押すほど2人の息はピッタリで、NGもほとんどなし。9月14日にスタートした現地でのロケは10月上旬にクランクアップする予定だ。

 ◆ホタルノヒカリ ひうらさとる氏の同名少女コミックが原作。職場ではきっちりしたOLだが、家ではジャージー姿で寝転がり、ビールを飲むグータラ生活を満喫するホタルの恋模様を描く。07年7月に日本テレビでドラマ化され、平均視聴率13.7%(ビデオリサーチ調べ。関東地区)を記録。ホタルを評する「干物女」という言葉は、07年の新語・流行語大賞にノミネートされた。昨年7月に放送されたパート2は平均視聴率15.5%だった。

 ◆コロッセオ 西暦80年に完成した円形闘技場。名前は近くにあったネロ帝の巨像(コロスス)に由来し、英語のコロシアム(競技場)の語源でもある。長径188メートル、短径156メートルの楕円(だえん)形周囲の長さは527メートル。高さ48メートルで約5万人を収容でき、ローマ帝国の力の象徴として存在したほか、長年にわたり剣闘士の格闘が行われた。1980年に世界遺産登録。

[2011/9/30-06:00 スポーツ報知]



「干物女」綾瀬ローマでウエディング姿

photonews_nsInc_f-et-tp0-20110930-842594.jpg
ローマでウエディングドレス姿の綾瀬はるかと藤木直人(撮影・村上幸将)

 「干物女」という流行語を生んだ人気ドラマの映画版「ホタルノヒカリ」(吉野洋監督、12年初夏公開予定)のロケがイタリア・ローマでクランクインし、主演の女優綾瀬はるか(26)がウエディングドレス姿を披露した。今回は綾瀬演じるホタルと、俳優藤木直人(39)演じる夫の「ぶちょお」が新婚旅行でローマに行く物語で、ベスパに乗って市内を疾走するなど名画「ローマの休日」(53年公開)をほうふつとさせるラブストーリーを熱演している。

 [2011年9月30日6時16分 日刊スポーツ



綾瀬はるか、ローマで「ヘプバーン気分」

photonews_nsInc_f-et-tp0-20110930-842889.jpg
ローマロケでコロッセオを背にベスパにまたがる綾瀬はるかと藤木直人

 「干物女」という流行語を生んだ人気ドラマの映画版「ホタルノヒカリ」(吉野洋監督、12年初夏公開予定)のロケが29日イタリア・ローマでクランクインし、主演の女優綾瀬はるか(26)がウエディングドレス姿を披露した。今回は綾瀬演じるホタルと、俳優藤木直人(39)演じる夫の“ぶちょお”が新婚旅行でローマに行く物語で、ベスパに乗って市内を疾走するなど名画「ローマの休日」(53年公開)をほうふつとさせるラブストーリーを熱演している。

 雲1つない真っ青なローマの空の下、ウエディングドレス姿の綾瀬とタキシード姿の藤木が乗ったベスパがコロッセオを背に軽快に走った。トラックにけん引されるベスパに乗った2人を見て、世界各国の観光客がこぞってカメラを向けた。この日の気温は35度。ローマ在住のスタッフが「ここ10数年、9月以降にこんなに暑いことはない」と驚くほどで、綾瀬は「日光が痛い。雲がないし光が刺激的」と驚いた。

 綾瀬は3回目、藤木は2回目のローマだ。綾瀬はテレビシリーズおなじみの縁側から、イタリア・ローマへグレードアップしたことに「ちょっとかけ離れてますね。ドラマと違って、ポンッと旅行に来た感じ」と笑った。藤木も「イタリア人スタッフが増え『ホタル』の現場じゃないみたい。外国の方と仕事しているのが不思議」と笑った。

 作品はベスパや、オードリー・ヘプバーンとグレゴリー・ペックそっくりの衣装など、「ローマの休日」へのオマージュを感じさせる。ベスパは当時を知る現地在住の人に聞き、映画で使用したのとまったく同じ52年製の「ベスパ・ファーロ・バッソ モデル53」サンドカラーを手配した。

 ローマ市内の世界的な観光名所でも、観光客の多い時間帯を避けて早朝から撮影した。トレビの泉では午前7時から、11月末くらいの寒さの中で、カットのたびに毛布をかぶって撮影。スペイン広場では同8時から、綾瀬が縁側シーン恒例の「ゴロゴロ」に挑戦。スタッフ特製のサポーターを身につけ、階段を転げ落ち「痛~い!」と叫ぶ中、日本人観光客が歓声を上げた。

 綾瀬は「ドラマにも劣らない、ホタルと部長のテンポのいいやりとりが大事。干物女はグータラしてるけど、自分の大事なことを大事にするという部分を出せたら。ほどよく、はっちゃけながら演じたいです」と力を込めた。【村上幸将】

 ◆ホタルノヒカリ 職場でしっかり者なのに、私生活はぐうたらな干物女・雨宮蛍(綾瀬)は、高野部長(藤木)と一軒家で同居し、心地よい縁側で忘れかけていた恋心を取り戻し結婚した。映画ではホタルが、部長の夢が「愛する人とローマの休日」と聞き、初の海外&新婚旅行でローマ行きを決意する。日本テレビ系で07年7月に放送された1は平均視聴率13・7%、最高17・3%、10年7月に放送された2は平均15・5%、最高17・4%(ともに関東地区)を記録した。

 [2011年9月30日8時42分 紙面から 日刊スポーツ



藤木直人と新婚旅行 綾瀬はるか ベスパで“ローマの休日”

G20110930001725080_view.jpg
映画「ホタルノヒカリ」のローマロケで、「ローマの休日」をイメージしてコロッセオを背後にベスパにまたがる綾瀬はるかと藤木直人
Photo By 提供写真

 綾瀬はるか(26)主演の映画「ホタルノヒカリ」(監督吉野洋、来年公開)のロケがローマ市内で行われた。共演の藤木直人(39)とウエディングドレス姿でベスパに2人乗りし、コロッセオや真実の口など名所を訪問。名画「ローマの休日」を“再現”した。

 タキシード姿の藤木に対し、純白のウエディングドレスに身を包んだ綾瀬。大型トラックにけん引されたベスパに2人乗りし、気温33度の中、約2時間、コロッセオ周辺で撮影。多くの観光客の注目を浴びた。

 ドラマ版は07年に日本テレビでスタートし、恋愛よりも家でジャージー姿でゴロゴロしたい「干物女」が話題に。映画では上司役の藤木との新婚旅行を描き、オードリー・ヘプバーンとグレゴリー・ペックを意識したシーンに挑んだ。使用されたベスパは「ローマの休日」と同型同色の1952年製造のサンドカラーモデル。ダンスパーティーが開かれたテヴェレ川や、トレビの泉など10カ所以上を巡った。スペイン広場では、干物女が縁側で寝転がるシーンを引き合いに、綾瀬が石畳の階段でゴロゴロする珍場面も撮影された。

 撮影は8月下旬に都内でスタート。9月中旬から10月初めまでローマでロケを行い、帰国後の10月16日に都内でクランクアップの予定。


[ 2011年9月30日 09:00 スポニチアネックス]



お年頃26歳 綾瀬はるか「婚期が遅れるって言うじゃないですか」

G20110930001725080_view.jpg
映画「ホタルノヒカリ」のローマロケで、「ローマの休日」をイメージしてコロッセオを背後にベスパにまたがる綾瀬はるかと藤木直人
Photo By 提供写真

 綾瀬はるか(26)主演の映画「ホタルノヒカリ」(監督吉野洋、来年公開)のロケがローマ市内で行われた。共演の藤木直人(39)とウエディングドレス姿でベスパに2人乗りし、コロッセオや真実の口など名所を訪問。名画「ローマの休日」を“再現”した。

 綾瀬は初の海外ロケで、ローマは昨年と今年の正月に雑誌の撮影で訪れて以来3回目。花嫁衣装はこれまでドラマなどで3回ほど着用経験があることから「着ると気分が上がるんですが、婚期が遅れるって言うじゃないですか」。自身の結婚について「プライベートで着るイメージが全然湧かないんです」と苦笑した。


[ 2011年9月30日 09:05 スポニチアネックス]



綾瀬&藤木がローマ駆け抜けた 「ホタルノヒカリ」海外ロケ
中日スポーツ 2011年9月30日 紙面から

PK2011093002100042_size0.jpg
観光名所コロッセオをバックに、ベスパでポーズをとる藤木直人と綾瀬はるか。ベスパは53年型=ローマ市内で


 気分はすでにヘプバーン? 綾瀬はるか(26)の主演映画「ホタルノヒカリ」(来年初夏公開予定)の撮影がイタリアのローマで快調に進行中だ。自身初の海外ロケとなる綾瀬は“永遠の都”でウエディングドレス姿を披露。共演の藤木直人(39)とともに、名作「ローマの休日」(1953年製作)でおなじみのベスパに腰掛け、颯爽(さっそう)とローマ市内を駆け抜けた。

 作品は綾瀬&藤木コンビでヒットした、日本テレビ系の同名のコメディードラマの映画版。

 恋愛するより家で寝ていたい、ジャージー姿でダラダラ過ごしたい“干物女”の雨宮蛍が綾瀬の役どころだ。ドラマでは上司・高野部長(藤木)との結婚というハッピーエンドを迎えており、今回ついに2人の新婚旅行が描かれることに。

 ロマンチックな「ローマの休日」をイメージする2人はコロッセオやスペイン広場など観光名所を巡る。そして2人がかつての闘技場、壮大なコロッセオを見にベスパを走らせて来たシーンの撮影がこのほど公開された。

 湿気はないが日差しが強く、気温は35度近く。9月のローマとしては異常な暑さの中、ウエディングドレス姿の綾瀬とタキシード姿の藤木が、オードリー・ヘプバーンとグレゴリー・ペックよろしくベスパごと架台に乗せられ、イタリア人スタッフや現地警察の協力のもと、コロッセオ周辺をガーッと車でけん引されていく。これが、2人がベスパで走る映像になるわけだ。

 観光客も興味津々で盛んにカメラを向け、ドラマが放送された台湾の人々からは、2人に気づいた“追っかけ”も発生した。

 「アラフォーでタキシードは厳しいのに恥ずかしい! 罰ゲームのような気分だった」と苦笑する藤木に対し、“天然”の綾瀬は「映画っていうより旅行に来たみたい。石畳でガタガタした。ローマは車とか早く傷んじゃうんじゃないかな」と、あっけらかん。

 初海外ロケでのウエディングドレス姿については「(これまでも何回か撮影でウエディングドレスを着たが)着れば、着るほど婚期が遅れる気がする。自分がプライベートで着るイメージがまったく湧かなくて」と、ほんわかと笑う。

 そんな綾瀬は「ローマの休日」を「一部見たことがある程度」と言い、実際のところヘプバーンは全然意識に上らない様子。モノクロの「ローマの休日」と比べて、藤木が「今回は色が付いてます!」とアピールすると、一瞬きょとんとした綾瀬も「私たちカラーです」と、ちゃっかり同調して笑わせた。

 最後に「干物女の新婚旅行らしいやりとりを楽しんでほしい。程よく、はっちゃけて演じていきたい」と綾瀬。「“ぶちょお”のダンスシーンに期待。ドレス着て化粧して踊る。一番の見どころだと思うな~」と藤木をからかっていた。

    (丸山秀人)

◆礼拝堂も見たい
 ローマは3回目でお気に入りのジェラート店もある綾瀬は、オフに訪れたい場所として「システィーナ礼拝堂を見てみたい」。藤木は「せっかくなんでセリエAを見に行けたら」。



綾瀬はるか、映画『ホタルノヒカリ』で『ローマの休日』を再現!?
オリコン 2011年09月30日 12時09分

2002282_201109300961071001317352168c.jpg
『ローマの休日』を再現? 映画『ホタルノヒカリ』の新婚旅行シーンの撮影をイタリア・ローマで敢行した主演の綾瀬はるか(右)と藤木直人  (C)映画「ホタルノヒカリ」製作委員会

 女優の綾瀬はるかが“干物女”を演じて人気を博したドラマの続編映画『ホタルノヒカリ』(吉野洋監督、2012年初夏公開)で、藤木直人演じる高木部長と、新婚旅行に出かけるシーンの撮影が、このほどイタリア・ローマ市内の各所で行われた。綾瀬演じるホタルはウエディングドレス姿で、不朽の名作『ローマの休日』(1953年)でおなじみのべスパに乗り、ローマ市内を颯爽と駆け抜けるシーンを撮影。同作で恒例の“ゴロゴロ”をスペイン階段で敢行し、テストでは「痛~い!」と思わず綾瀬も悲鳴を上げていた。

 『ローマの休日』では、グレゴリー・ペック演じる新聞記者とオードリー・ヘプバーン演じるアン王女が、ローマ市内を125ccのベスパに二人乗りで見物するシーンが有名。今回、撮影に使われたベスパは、『ローマ~』に登場する年式と同じものを使用した。『ローマ~』はモノクロ映画だったので分かりづらいが、カラーまで同じサンドカラーのものを採用している。

 ベスパに乗るシーンの撮影は、9月17日、ローマで気温35度にも達する猛暑のなかで行われた。綾瀬と藤木は、ベスパに乗ってコロッセオの周りを巡るシーンを撮影。大きなトラックにけん引されて、観光スポットを走ることに若干の恥ずかしさもあったようだが、綾瀬のドレスが青い空によく映えていたという。そのほか真実の口(サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会)やトレビの泉など、主要な観光スポットでも撮影が行われた。

 同作は、恋愛するより家で寝ていたい、職場ではきっちりOLなのにプライベートはだらだら生活、男っ気はまったくなく、休日はほとんど寝て過ごし、高校時代のジャージーを着て寝転がり缶ビールを飲むという、ぐうたら生活を満喫していた“干物女”の恋愛を描いた、ひうらさとるの同名コミックが原作。

 2007年7月より日本テレビ系で放送され、平均視聴率13.7%、最高視聴率17.3%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区)という好視聴率を獲得。綾瀬演じる干物女・雨宮蛍の性格・生活スタイルに共感する女性達の間で、非常に高い人気を誇り、「干物女」という言葉は、同年の流行語大賞にノミネートされる等、社会現象にもなった。2010年7月には続編ドラマ『ホタルノヒカリ2』が放送され、パート1を上回る平均視聴率15.5%、最高視聴率17.4%(同)を記録した。

 映画では、ドラマ・パート2で高野部長との「結婚」というハッピーエンドを迎えてから2年後。部長の夢は「愛する人とローマの休日」と聞いたホタルは、新婚旅行でローマに行く事を決意。プライベート初の海外旅行のドタバタ珍道中を描く。



綾瀬はるか、イタリアでウエディングドレス姿を披露!意外にも初の海外ロケ!!
2011年9月30日 12時12分

N0035783_l.jpg
夢の新婚旅行!! - (C) 映画「ホタルノヒカリ」製作委員会

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『ホタルノヒカリ』の撮影が、イタリア・ローマにて行われ、主演の綾瀬はるかが、映画『ローマの休日』さながらベスパ(バイク)にまたがり、ローマの地を駆け巡った。意外にもこれが初めての海外ロケだったという綾瀬。『ローマの休日』に登場する年式と同じベスパを使用するなどこだわりの撮影で、藤木直人と共に、オードリー・ヘプバーン演じるアン王女、グレゴリー・ペック演じるジョー・ブラッドレーの伝説のデートにオマージュをささげた。

 2007年に第1弾、2010年に第2弾が放送され、好評を博したテレビドラマ「ホタルノヒカリ」を映画化する本作では、ついに結婚した綾瀬演じる雨宮蛍と藤木演じる高野誠一が、高野の「愛する人とローマの休日」という夢をかなえるため、新婚旅行へと旅立つストーリー。撮影では、綾瀬と藤木が、テヴェレ川、真実の口、コロッセオ、サン・ピエトロ大聖堂、ナヴォーナ広場、パンテオン、共和国広場、スペイン広場、サンタンジェロ城、ボルゲーゼ公園、ポポロ広場などローマの有名な観光地を巡った。映画には、スペイン階段を、縁側のように使い、ゴロゴロするシーンなど、大胆なシーンも登場するが、綾瀬は、ウエディングドレスでの観光地巡りに若干の恥ずかしさも覚えていたという。

 2004年から2009年まで女性漫画誌「Kiss」に連載されたひうらさとるの同名漫画を映像化した「ホタルノヒカリ」。職場ではきっちりOLなのに、「恋愛するより家で寝ていたい」とプライベートではだらだら生活の“干物女”・雨宮蛍(綾瀬)が、ひょんなことから同じ職場の部長・高野誠一と一軒家での共同生活を送ることになり、恋心を取り戻していく姿を描いた作品だ。テレビドラマ版から引き続き水橋文美江が脚本を務め、吉野洋監督がメガホンを取る映画版では、「ホタルノヒカリ2」でついに結婚した蛍と“ぶちょお”の珍道中が描かれる。(編集部・島村幸恵)

映画『ホタルノヒカリ』は2012年初夏全国公開



綾瀬はるか&藤木直人のウェディング写真がローマから到着!
ぴあ映画生活 (2011/09/30更新)


綾瀬はるかと藤木直人が出演する人気ドラマを映画化した『ホタルノヒカリ』の撮影が現在、イタリア・ローマ市内で行われており、現場から綾瀬と藤木のウェディングドレス姿を捉えた写真が届いた。

157349_1.jpg
ローマ市内で映画『ホタルノヒカリ』を撮影中の綾瀬はるかと藤木直人

本作は2007年に第1弾、2010年に第2弾を放送し、高視聴率を獲得し続けた人気ドラマで、恋愛よりも家でゴロゴロしている方が好きな“干物女”の蛍(綾瀬)が、上司の高野(藤木)と恋に落ち、結婚するまでが描かれた。劇場版では、結婚してから2年後のふたりが、新婚旅行先のローマで珍道中を繰り広げる。

ローマでのロケは今月17日より行われ、気温35度のなかふたりは、映画『ローマの休日』に登場するバイク“1952年製ベスパ”にまたがり、コロッセオの周りを巡るシーンを撮影。意外にも映画での海外ロケが初めての綾瀬は、日本とは違った撮影に驚きや新鮮さを感じて終始、にこやかだったという。ほかもトレビの泉やサンピエトロ大聖堂、真実の口などでロケを行い、スペイン階段ではドラマでお馴染みの“家の縁側をゴロゴロするシーン”を再現。集まった日本人観光客から大きな歓声を浴びながら撮影が行われたようだ。

映画『ホタルノヒカリ』は東宝の配給で、来年初夏に全国公開される。

『ホタルノヒカリ』
2012年 初夏全国ロードショー



『ホタルノヒカリ』新婚旅行でローマへ!綾瀬はるか、初海外映画ロケ&ウエディングドレス姿披露
2011年9月30日 MovieWalker

20110930190312_00_400.jpg
イタリア・ローマでのロケを行った『ホタルノヒカリ』に出演する藤木直人&綾瀬はるか
[C]映画「ホタルノヒカリ」製作委員

ひうらさとる原作の同名漫画を綾瀬はるか、藤木直人出演でテレビドラマ化し、大人気を博した「ホタルノヒカリ」。2012年初夏公開予定で現在映画が製作中だが、そのローマロケの様子が到着した。

恋愛するより家で寝ていたい。職場ではきっちりOLなのに、プライベートはだらだら生活。男っ気はまったくなく、休日はほとんど寝て過ごし、高校時代のジャージーを着て寝転がり缶ビールを飲むという、ぐうたら生活を満喫していた、綾瀬演じる“干物女”の雨宮蛍(ホタル)。ひょんなことから職場の高野部長(藤木)との一軒家での同居が始まり、心地の良い縁側で忘れかけていた恋心を取り戻したのが、2007年に放送された「ホタルノヒカリ」。2010年に放送された「ホタルノヒカリ2」では、「結婚とは!?」とあがいてきたホタルが、部長との結婚というハッピーエンドを迎えていた。

映画では、山田姐さん(板谷由夏)と二ツ木さん(安田顕)から、部長の夢は「愛する人とローマの休日」と聞いたホタルが、新婚旅行でローマに行くことを決意することから物語が動き出す。ホタルと部長の「新婚旅行」はどんな珍道中になってしまうのかが気になるところだ。

夢の舞台ローマではウエディングドレス姿を披露。花嫁姿のホタルが、『ローマの休日』(53)でおなじみのべスパに乗り、ローマ市内を颯爽と駆け抜ける。撮影に使われたベスパは、なんと『ローマの休日』に登場する年式と同じ1952年製造のものを使用。当時はモノクロ映画だったためにわかりづらいが、カラーまで同じサンドカラーを採用しているという。ベスパにのってコロッセオの周りを巡るワンシーンを撮影した際には、大きなトラックにけん引されて、観光スポットを走ることになり、若干の恥ずかしさもあったそうだ。綾瀬のドレスが青い空によく映え、非常に綺麗な絵になることが想像できる。スペイン階段での撮影では、ホタルと部長が文字通り、縁側を飛び出し、スペイン階段で恒例のゴロゴロ(!?)。テストでは「痛ーい!」と綾瀬さんの声が聞こえる中、スタッフ特製のサポーターを身につけアクション開始。たくさん駆け寄ってきた日本人観光客からの「かわいい」、「かっこいい」という歓声の中、撮影が行われた。

これまで数多くの映画に出演している綾瀬だが、意外にもこれが初の海外映画ロケ。数日間の内に35度にも達する暑さと、9月にも関わらず11月末頃の寒さを両方経験し、その気温差に驚かされたようだ。ホタルと部長は、ローマでも代表的スポットとなる、テヴェレ川、真実の口(サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会)、サンピエトロ大聖堂、ナヴォーナ広場など、10ヶ所以上でロケ敢行。綾瀬のウエディングドレス姿とともに、ローマの壮大な景色をバックに繰り広げられる2人のドタバタ新婚旅行を楽しみに待ちたい。【Movie Walker】



綾瀬はるか :ベスパで気分はオードリー・ヘプバーン 映画「ホタルノヒカリ」でローマロケ
2011年10月03日

20111002dog00m200024001c_450.jpg
映画「ホタルノヒカリ」のイタリア・ローマでの撮影でベスパに乗る藤木直人さん(左)とウエディングドレス姿の綾瀬はるかさん(C)映画「ホタルノヒカリ」製作委員会

 女優の綾瀬はるかさん(26)の主演ドラマを映画化した「ホタルノヒカリ」(吉野洋監督)の撮影がこのほど、イタリア・ローマで行われた。綾瀬さんは、ウエディングドレス姿で、相手役の俳優の藤木直人さん(39)とオードリー・ヘプバーンさん主演の映画「ローマの休日」(ウィリアム・ワイラー監督)にも登場するイタリア製のバイク「ベスパ」に乗ってローマ市内を走り回ったという。

 「ホタルノヒカリ」は、ひうらさとるさんが女性向けマンガ誌「Kiss」(講談社)に連載していたマンガが原作。20代で恋愛を放棄し、休日は高校時代のジャージーを着て、ごろ寝しながら缶ビールを飲むというぐうたら生活を送る“干物女”の雨宮蛍(綾瀬さん)が、ひょんなことから上司の高野部長(藤木さん)と同居することになってしまう……というコメディードラマ。07年7~9月に放送されたパート1では、蛍が忘れていた恋心を取り戻すまでを放送し、平均視聴率13.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、最高視聴率17.3%を記録。10年7~9月に放送されたパート2では、2人が結婚するまでを描き、平均視聴率15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、最高視聴率17.4%と前作を上回る高視聴率を記録した。

 映画では、、“ぶちょお”こと高野部長の夢が「愛する人とローマの休日」と聞いた蛍は、ローマに新婚旅行に行くことを決意。プライベートでは初の海外旅行に気合を入れる蛍と高野部長の珍道中を描く。

 撮影に使用したベスパは、映画「ローマの休日」に登場するモデルと同じ年代に製造されたものを使用し、2人はコロッセオや真実の口、パンテオン、サンピエトロ大聖堂などローマの名所を巡った。また、綾瀬さんはスペイン階段でドラマでおなじみの“ゴロゴロ”を披露。撮影現場には、たくさんの日本人観光客が集まったという。映画は、12年夏に全国で公開予定。(毎日新聞デジタル



オリスタ 2011年10月03日12時00分 
綾瀬はるか、“干物女”ローマでハネムーン

綾瀬はるかと藤木直人が出演する映画『ホタルノヒカリ』(来年初夏に全国公開)のロケ撮影が、イタリア・ローマ市内で行われた。劇場版では、“干物女”の蛍(綾瀬)と上司の高野(藤木)が結婚して2年後、2人が新婚旅行先のローマで繰り広げる珍道中を描く。

ローマでのロケは9/17からスタート。気温35度にも達する猛暑の中、2人は映画『ローマの休日』に登場するバイク“1952年製ベスパ”に乗って、ローマの観光名所・コロッセオの周りを巡るシーンを撮影。ほかトレビの泉やサンピエトロ大聖堂、真実の口などでもロケを行った。干物女お得意の“ゴロゴロ”をスペイン階段で再現し、テストでは思わず綾瀬が「痛~い!」と悲鳴を上げる場面も。しかし、集まった日本人観光客から大きな歓声を浴びながら、“ぶちょお”とローマの新婚旅行を満喫したようだ。

9月でも日差しの強いローマの青空の下、綾瀬はスタッフ手作りのウエディングドレス、藤木はタキシード姿で、コロッセオをバックに記念撮影。映画での海外ロケは初めてだったという綾瀬だが、「ウエディングドレスは何回、着ても気分が上がります。ドレスを着てローマロケなんて、考えた人すごい!」と初の海外映画ロケに大興奮だった。



綾瀬はるかがウェディングドレスでローマを駆け抜ける!映画「ホタルノヒカリ」
婚活ニュース 2011年10月3日 15:30 


ホタルと高野部長の新婚旅行
女優の綾瀬はるか(26)の主演映画「ホタルノヒカリ」の撮影がイタリアのローマ市内各所で行われた。ウエディングドレス姿の綾瀬は、共演の藤木直人(39)とともに、名作「ローマの休日」(1953年製作)でおなじみのベスパに腰掛け、颯爽とローマ市内を駆け抜けるシーンを撮影した。

62ab01844cc0b376819bdac06982e7dd.jpg

愛する人とローマの休日
今作は綾瀬&藤木コンビでヒットした、日本テレビ系の連続ドラマの映画版である。綾瀬が演じる雨宮蛍は、恋愛するより家で寝ていたい、ジャージー姿でダラダラ過ごしたい『干物女』である。蛍の性格や生活スタイルが女性の間で評判となったドラマである。

映画では、藤木が演じる高野部長の夢「愛する人とローマの休日」を叶えるために、ローマに新婚旅行に出かけた2人の姿を描いている。観光名所であるコロッセオ・スペイン広場・トレビの泉・真実の口なども登場する。

2007年の放送は平均視聴率13.7%、最高視聴率17.3%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区)という高い視聴率を記録、2010年の続編「ホタルノヒカリ2」では、パート1を上回る平均視聴率15.5%、最高視聴率17.4%(同)を獲得した。映画「ホタルノヒカリ」は2012年初夏公開予定である。



スポンサーサイト

| ホタルノヒカリ 映画 | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayucantabile.blog99.fc2.com/tb.php/373-d78de8f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。