FC2ブログ

talkin'2 myself/decision

今、君に伝えたくて 光を集めて 心に描く想いは きっと幻じゃなくて 強がりじゃなくて 僕らをつなぐ…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ストロベリーナイト』映画版キャスト

めざまエンタ 
5月29日(火)

★竹内結子さん演じる女刑事・姫川(ひめかわ)玲子(れいこ)が難事件に挑む「ストロベリーナイト」。今年1月に火9ドラマとして放送され、平均視聴率15・4%を記録。最終回では映画化されることが発表されていた。撮影は今月中旬からクランクインする。


大沢たかお「ストロベリーナイト」で暴力団幹部役 竹内結子と“禁断の恋”

2012年5月29日 08:33


映画「ストロベリーナイト」の詳細が明らかに「ストロベリーナイト」
映画「ストロベリーナイト」の詳細が明らかに
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の大沢たかおが、竹内結子主演の刑事ドラマを映画化する「ストロベリーナイト」(佐藤祐市監督)に出演していることがわかった。大沢が演じるのは、指定暴力団幹部の牧田勲。竹内扮する姫川玲子と殺人事件の捜査で知り合うと、互いに引かれ合い“禁断の恋”に落ちるという役どころだ。ふたりの恋路の果てにあるものは何なのか、今後の展開から目が離せない。

誉田哲也氏の人気ミステリー小説を原作に、ノンキャリアで成り上がった警視庁捜査一課の女性刑事・姫川の活躍を描いたドラマ「ストロベリーナイト」は、2010年秋にスペシャルドラマとして初めて映像化された。今年1月からは連続ドラマ化され、平均視聴率15.4%を記録。今回の映画化では、「インビジブルレイン」が原作となる。

物語の主軸は、警官である姫川と暴力団員・牧田の禁断の恋。大沢は「昨年の春、映画化の際の出演を依頼され、当時はドラマの撮影前ということで、どういう映画になるか想像がつきませんでしたが、プロデューサーの方の熱意と原作の面白さにひかれ参加することを決めました」と話す。8カ月ぶりの姫川役となる竹内は、「今回の内容もなかなか手ごわいストーリーですので、いろんな意味で頑張っていきたいと思います」と意欲満々。そして「このヤマ、とれるかいなか、楽しみにしていただけるとうれしいです」とコメントを寄せた。

今作で姫川が捜査本部に加わるのは、ひとりのチンピラの惨殺事件。被害者は指定暴力団の下部組織の構成員だったため組同士の抗争が疑われたが、決定的な証拠が出ずに捜査はこう着状態になる。そんななか「犯人は柳井健斗」というタレこみ電話が入るが、上層部からその名前が捜査線上に浮かんでも追求してはならないという指示が出る。納得のいかない姫川は単独捜査を始め、その過程で牧田に出会う。

竹内、大沢のほか、捜査一課の課長・和田徹役で三浦友和の出演も決定。ほか、西島秀俊宇梶剛士小出恵介遠藤憲一生瀬勝久津川雅彦武田鉄矢らドラマからのレギュラー陣も出演する。5月12日にクランクインしており、7月に撮了予定。

ストロベリーナイト」は、2013年に全国で公開。映画.com速報)





大沢たかお、映画『ストロベリーナイト』で暴力団幹部に!三浦友和も捜査一課課長役で出演!

大沢たかお、映画『ストロベリーナイト』で暴力団幹部に!三浦友和も捜査一課課長役で出演!
左から、大沢たかお、竹内結子、西島秀俊、三浦友和

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 竹内結子主演の人気ドラマを映画化した『ストロベリーナイト』に大沢たかおと三浦友和が出演することが明らかになった。大沢は、主人公・姫川玲子と引かれ合っていく暴力団幹部・牧田勲を、三浦は誰からも信頼されていながら隠蔽(いんぺい)された過去の事件に関わっている捜査一課課長の和田徹を演じる。また、公開が来年2013年になることも併せて発表された。

 映画の原作になるのは、誉田哲也の小説「インビジブルレイン」。暴力団構成員の連続殺人事件の謎と、その背後にある何重にも隠蔽(いんぺい)され複雑に絡み合った警察組織の秘密に女刑事・姫川が迫っていくさまを描く。一方、その過程で、容疑者と関わりのある暴力団幹部・牧田勲(大沢)と姫川が出会い、姫川に恋心を抱く部下の菊田(西島秀俊)を巻き込んだ三角関係が展開するのも見どころだ。

 姫川に近付く謎の男・牧田を演じる大沢が本作への出演をオファーされたのは、テレビドラマ撮影前の去年の春。そのため、どういう作品になるかも想像がつかなかったというが、「プロデューサーの方の熱意と原作の面白さに引かれ参加することを決めました」と快諾。その後テレビドラマがヒットし、最終回で映画化が発表されるという展開になったが、大沢は「【映画版】ではなく【映画】ストロベリーナイトと皆さんに言っていただけるように、素晴らしいキャスト、スタッフたちと作品を作っていければと思います」と映画ならではの面白さを求めていることを明かした。

 撮影は今月12日より開始され、7月まで続けられる予定。8か月ぶりとなる「ストロベリーナイト」の現場に竹内が「ちょっと間隔が空いていたので、まずは8か月前の玲子さんの感覚に戻れるようにというところですね」と明かせば、菊田役の西島は「姫川班は本当に仲が良いので、1シーン1シーン大事に、名残惜しいくらいの感じで毎回撮影しています」と感慨深げだ。

 大沢と共に映画から作品に参加する三浦は、テレビシリーズには登場していなかっただけに撮影初日には不安もあったというが、「レギュラーの面々に温かく迎えていただき、尊敬のまなざしも役柄とはいえ少しは注いでいただき、ホッとし、感謝しております」とそのチームワークの良さに助けられた様子。豪華ゲストに加え、小出恵介、宇梶剛士、丸山隆平といったテレビシリーズのレギュラーも総出演している。(編集部・福田麗)

映画『ストロベリーナイト』は2013年公開


シネマトゥデイ




2012年05月29日 08時56分

映画『ストロベリーナイト』に出演する(左から)大沢たかお、竹内結子、西島秀俊、三浦友和
映画『ストロベリーナイト』に出演する(左から)大沢たかお、竹内結子、西島秀俊、三浦友和

『ストロベリーナイト』 大沢たかおが暴力団幹部で出演 キーマンに三浦友和

 俳優の大沢たかお三浦友和が、女優・竹内結子主演で話題を集めた刑事ドラマ『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)の映画版に出演することが29日、わかった。大沢は主人公と立場を越えて惹かれあう暴力団幹部として登場。三浦は主人公の上司でありながら過去の隠ぺいに深くかかわるキーマンを演じる。

 誉田哲也氏の人気ミステリーを原作に、ノンキャリアで成り上がった警視庁捜査一課の女性刑事・姫川玲子(竹内)の活躍を描く刑事ドラマ。劇場版は暴力団構成員の連続殺人事件を追う姫川が、背後に、何重にも隠ぺいされ複雑に絡まった警察組織の“闇”に迫る。これまであまり描かれなかった恋愛要素も盛り込まれ、姫川に恋心を寄せていた同僚刑事・菊田(西島秀俊)との間に暴力団幹部・牧田勲(大沢)が割りこむ形となり、色気たっぷりの男2人が美しい女性刑事の心を奪い合う。

 これまで幅広い演技で個性的なキャラクターを演じてきた大沢は、昨年の春にオファーを受け「プロデューサーの方の熱意と原作の面白さに惹かれ」て快諾。「『映画版』ではなく『映画』ストロベリーナイトと皆さんに言っていただけるように素晴らしいキャスト、スタッフ達と作品を作っていければと思います」と意気込む。

 一方、理想の上司でありながらも秘密を抱えた二面性を持つ和田一課長を演じる三浦は、「和田一課長はワサビ的な存在でしょうか。できれば極上生ワサビになるく頑張っております」と、劇中での存在感を匂わす。

 同作は2010年秋にスペシャルドラマとして初めて映像化され、主要キャストはそのままに連続ドラマ化され、2012年の1月10日(火)の初回から3月13日(火)の第10話までの平均視聴率は15.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と健闘していた。 映画『ストロベリーナイト』は2013年公開予定。 

ORICON STYLE


大沢たかお、映画『ストロベリーナイト』新キャストに!

竹内結子主演の刑事ドラマを映画化する『ストロベリーナイト』に、大沢たかお、三浦友和が新キャストとして出演することが発表された。


映画『ストロベリーナイト』の出演者(左から)大沢たかお、竹内結子、西島秀俊、三浦友和

映画『ストロベリーナイト』は、誉田哲也の小説『インビジブルレイン』(姫川玲子シリーズ)が原作。暴力団構成員の連続殺人事件を追う刑事・姫川(竹内)が、隠ぺいされた警察組織の秘密に気付き、その闇を暴こうとする物語。大沢は、暴力団幹部の牧田勲役、三浦は物語のカギを握る、姫川班を含む捜査一課の課長・和田徹役を演じる。

“ノンキャリアながら20代で警部補に昇進した智力と美貌を持つ主人公・姫川玲子”が当り役となった竹内は「今回の内容もなかなか手強いストーリーですので、いろんな意味で頑張っていきたいと思います。このヤマ、とれるか否か楽しみにして頂けると嬉しいです」と姫川流にコメント。

映画は、連続殺人事件というサスペンスに加えて、姫川と牧田の関係性にも目が離せない展開になるという。大沢は「プロデューサーの方の熱意と原作の面白さに惹かれ、参加する事を決めました。“映画版”ではなく“映画”『ストロベリーナイト』と皆さんに言っていただけるように、素晴らしいキャスト、スタッフ達と作品を作っていければと思います」と意気込みを語っている。

新キャストふたりのほか、竹内、西島秀俊、小出恵介ら“姫川班”を始めとしたドラマのレギュラー陣も総出演する映画『ストロベリーナイト』は、今月12日にクランクインし、7月にクランクアップする予定。2012年秋の完成を目指し、公開は2013年。

『ストロベリーナイト』
2013年 全国東宝系にて公開

【関連リンク】
『ストロベリーナイト』作品情報
映画『ストロベリーナイト』公式サイト


ぴあ映画生活



大沢たかお : 映画「ストロベリーナイト」で暴力団幹部役 捜査1課長に三浦友和

2012年05月29日

映画「ストロベリーナイト」に出演する(左から)大沢たかおさん、竹内結子さん、西島秀俊さん、三浦友和さん
映画「ストロベリーナイト」に出演する(左から)大沢たかおさん、竹内結子さん、西島秀俊さん、三浦友和さん

 女優の竹内結子さんが刑事役で主演したドラマ「ストロベリーナイト」(フジテレビ系)の劇場版(13年公開予定)に俳優の大沢たかおさんと三浦友和さんが出演することが29日、明らかになった。大沢さんは、事件の容疑者とかかわりがある暴力団幹部・牧田勲を演じ、立場の違いを超えて竹内さん演じる姫川玲子と引かれ合うという設定。また、三浦さんは、姫川班を含む捜査1課の課長・和田徹を演じる。

 「ストロベリーナイト」は、誉田哲也さんの大ヒットミステリー小説が原作で、竹内さん演じるノンキャリアながらも異例のスピード出世を遂げた警視庁捜査1課の主任警部補・姫川が事件の解明に挑む本格サスペンス。10年11月にスペシャルドラマ、12年1月からは連続ドラマとして放送され、平均視聴率は15.9%と好記録をたたき出し、その最終回に映画化が発表された。

 劇場版は小説「インビジブルレイン」が原作。暴力団構成員の連続殺人事件を追う姫川は、背後に何重にも隠ぺいされた複雑にからまった警察組織があることに気付き、その闇を暴こうとする……という物語。ドラマに引き続き、西島秀俊さん、小出恵介さん、人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さんら警視庁捜査1課の姫川班メンバーや武田鉄矢さん、津川雅彦さん、渡辺いっけいさん、生瀬勝久さんらも出演する。

 映画化に向けて、竹内さんは「映画化だからできる展開やスケール感に期待したいなと思いました。今回の内容もなかなか手ごわいストーリーですので、いろんな意味で頑張っていきたい」と語り、今回初参加となる大沢さんは「“映画版”ではなく“映画”ストロベリーナイトと皆さんに言っていただけるように素晴らしいキャスト、スタッフたちと作品を作っていければ」と意欲を見せている。

 また、くせ者ぞろいの捜査1課にあって、誰からも信頼されている理想の上司である一方、隠ぺいされた過去の事件に深くかかわっているという重要人物・和田課長を演じる三浦さんは「(演じる和田課長は)料理でいえば、わさび的な存在でしょうか。できれば極上生わさびになるべく、頑張っております」と意気込みを語っている。映画「ストロベリーナイト」は13年に全国東宝系で公開予定。(毎日新聞デジタル)


MANTAN WEB



『ストロベリーナイト』に大沢たかおが暴力団幹部役、三浦友和が捜査一課課長役で出演!

『ストロベリーナイト』に出演する、左から、大沢たかお、竹内結子、西島秀俊、三浦友和

拡大写真

『ストロベリーナイト』に出演する、左から、大沢たかお、竹内結子、西島秀俊、三浦友和

竹内結子主演のドラマシリーズを映画化する『ストロベリーナイト』に大沢たかお、三浦友和が出演することがわかった。大沢は暴力団幹部でありながら姫川玲子(竹内結子)に近付く謎の男・牧田勲を、三浦は姫川班を含む捜査一課の課長・和田徹を演じる。

映画の原作は、誉田哲也の小説「インビジブルレイン」だ。暴力団構成員の連続殺人事件を追う姫川は背後に、何重にも隠ぺいされ、複雑に絡まった警察組織の秘密があることに気付き、その闇を暴いていく。事件を追う過程で、姫川は容疑者と関わりのある暴力団幹部・牧田勲と出会い、立場を越えて惹かれていくのだが。ドラマシリーズから姫川の忠実な部下であり、姫川に恋心を抱く菊田和男(西島秀俊)に、牧田の存在が影響を与えることに。

連続殺人事件というサスペンスに加え、姫川・菊田・牧田の関係性からも目が離せない展開となる本作。昨年春、映画化に際して出演依頼を受けたという大沢は、ドラマ撮影前の時期だったことから、「どういう映画になるか想像がつきませんでしたが、プロデューサーの方の熱意と原作の面白さに惹かれ、参加することを決めました」と、出演の決め手を明かす。その後、テレビドラマがヒットし、映画化が発表されたが、大沢は「映画版ではなく、映画『ストロベリーナイト』と皆さんに言っていただけるように、素晴らしいキャスト、スタッフたちと作品を作っていければと思います」と、ドラマとは違う『ストロベリーナイト』を見せることに意欲を燃やす。くせ者ぞろいの捜査一課にあって、誰からも信頼されている理想の上司である一方、隠ぺいされた過去の事件に深く関わっているという、物語の鍵を握る重要なキャラクター、和田を演じる三浦は、自身の役柄について、「料理で言うなら『ストロベリーナイト』において、和田一課長はワサビ的な存在でしょうか。できれば極上生ワサビになるべく頑張っております。洋辛子ではありません、あくまで和な人物です」と分析した。

ドラマ「ストロベリーナイト」で刑事役に初挑戦した竹内。高校時代に犯罪被害にあいながらも、刑事となる道を選び、自らの内にある殺意と向き合いながら職務にあたる主人公・姫川を8ヶ月ぶりに演じることについて、「ちょっと間隔が空いていたので、まずはその8ヶ月前の玲子さんの感覚に戻れるようにというところですね。今回の内容もなかなか手強いストーリーですので、いろんな意味で頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。同じく、8ヶ月ぶりに菊田を演じる西島は、「長い間、この役を演じさせていただいて、監督・脚本・現場のスタッフと一緒に菊田という役を作り上げてきましたので、8ヶ月も経った気があまりしないですね。すんなり役に入り込むことができました」と話し、「姫川班は本当に仲が良いので、1シーン、1シーン大事に、名残惜しいくらいの感じで毎回撮影しています」とクランクアップに向かって、感慨深げだ。

竹内、西島のほか、ドラマシリーズのレギュラー陣である小出恵介、宇梶剛士、丸山隆平、津川雅彦、渡辺いっけい、遠藤憲一、高嶋政宏、生瀬勝久、武田鉄也が出演。5月12日にクランクインした本作は、7月クランクアップ、今秋完成予定の2013年公開を目指している。【Movie Walker




菊田ナイト ファイト~オォ!!!!!!


大沢が本作への出演をオファーされたのは、テレビドラマ撮影前の去年の春。
ということは、
菊姫の設定は、もともとあるすべき。
そうじゃないなら、ドラマの発展は楽しがらせ?!


また、ひとつ心配なことは、
姫川の心は牧田に惹かれるのか、
そういくと、私は姫のことが嫌いになりそうで。。。
スポンサーサイト

| ストロベリーナイト | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayucantabile.blog99.fc2.com/tb.php/443-1b72102c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。