FC2ブログ

talkin'2 myself/decision

今、君に伝えたくて 光を集めて 心に描く想いは きっと幻じゃなくて 強がりじゃなくて 僕らをつなぐ…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

注目映画紹介 : 「映画 ホタルノヒカリ」“干物女”と“ぶちょお”がローマでハプニングに遭遇

注目映画紹介 : 「映画 ホタルノヒカリ」“干物女”と“ぶちょお”がローマでハプニングに遭遇

2012年06月08日


「映画 ホタルノヒカリ」の一場面  (C)2012「映画 ホタルノヒカリ」製作委員会
「映画 ホタルノヒカリ」の一場面  (C)2012「映画 ホタルノヒカリ」製作委員会

 07年にテレビドラマ化、10年には続編が放送された、ひうらさとるさんによる大人気マンガが「映画 ホタルノヒカリ」(吉野洋監督)としてスクリーンに登場。ドラマ同様、綾瀬はるかさんと藤木直人さんをメーンキャストに、ドラマ以上のハプニングに遭遇、2人の愛の強さが試される……。

 会社では仕事をきっちりこなす雨宮蛍(綾瀬さん)は、「恋愛するより家で寝ていたい」が口ぐせの“干物女”。ドラマでは、そんな彼女の恋愛を「パート1」で、結婚観を「パート2」で描いた。そしてこのたびの映画版では、ドラマの最後でめでたくゴールインした蛍と“ぶちょお”こと高野部長(藤木さん)が、イタリアに新婚旅行に出かけたものの、とんでもない事件に巻き込まれ、蛍の高野部長への愛が試されるという内容。

 見どころは、やはり綾瀬さんの干物女ぶりだ。前髪をゴムで結わえたヘンテコなヘアスタイル。ジャージー姿でゴロゴロと寝転がり、かと思えばいきなりダンスを踊りだしたり、高野部長とゆるいギャグの掛け合いがあったりと、その言動は映画でも絶好調だ。ローマのスペイン広場では、あの大階段をゴロゴロと転がり落ちてみせたりもする。

 高野部長がローマで消息を絶ってからの展開にはいささか戸惑いもあるが、「一生懸命生きる女性はすてき」「誰にでも光が射す瞬間がある」といった胸にストンと落ちるせりふをちりばめた脚本は、ドラマ同様に水橋文美江さんによるもの。また、蛍と高野部長が旅先で出会うワケありの“イタリア版干物女”に松雪泰子さん、その弟に人気グループ「NEWS」の手越祐也さんがふんし、映画版の盛り上げにひと役買っている。9日からTOHOシネマズ日劇(東京都千代田区)ほか全国で公開。(りんたいこ/毎日新聞デジタル)

写真特集

もっと見たい方は写真をクリック!(全5枚)







まんたんウェブ
スポンサーサイト

| ホタルノヒカリ 映画 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayucantabile.blog99.fc2.com/tb.php/476-fd66fc32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。