FC2ブログ

talkin'2 myself/decision

今、君に伝えたくて 光を集めて 心に描く想いは きっと幻じゃなくて 強がりじゃなくて 僕らをつなぐ…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴァージン・ロード・イベント in 6月9日 川崎チネチッタ

綾瀬はるか、藤木直人と寄り添いバージンロード 800人のファンも祝福

2012-06-09 12:37:11 配信 

9日、神奈川・川崎チネチッタにて映画「ホタルノヒカリ」の初日舞台挨拶が行われ、女優の綾瀬はるか、俳優の藤木直人、吉野洋監督が登壇した。


映画「ホタルノヒカリ」の初日舞台挨拶イベントにウエディングドレスで登場した綾瀬はるか

◆「ワクワクドキドキ」結婚の予定は?

劇中で登場するウエディングドレスに身を包み登場した綾瀬はるかは、自身が演じる主人公ホタルのトレードマークである“ちょんまげヘア”を揺らしながら「ワクワクと緊張とドキドキが混ざり胸がいっぱいです」とニッコリ。

自身の結婚はいつ頃か?という質問には「全くないですね」ときっぱり答え、「願望はあるんですけどね」とつぶやいた。

2007年、2010年に放送されたドラマ版「ホタルノヒカリ」は、“職場ではきっちりOLなのに、プライベートはだらだら生活”=干物女・雨宮蛍(綾瀬はるか)と同じ職場の高野部長(藤木直人)が一軒家での同居を通して恋を育んでいく様子を描き、多くの女性の共感を呼んだ。シリーズ完結編となる映画版は新婚旅行のイタリア・ローマを舞台に、蛍&高野部長の名コンビがかつてない大騒動を巻き起こす。

イタリアでの長期ロケについて藤木直人は「この格好でベスパに乗ってコロッセオの周りを何周もさせられて恥ずかしかったです」と振り返る一方、綾瀬はるかは「コルセットをキュット締めていたのでキツかったのを今思い出しました」とマイペースに話した。

◆2012年女性が観たい邦画ランキング第1位を獲得!世界8カ国で配給も決定

また、2012年女性が観たい邦画ランキング第1位を獲得した同作は、日本のみならず香港や台湾などアジア諸国をはじめとする世界8カ国で配給が決定。この後、台湾へ弾丸舞台挨拶へと向かう綾瀬はるかは「ご飯が美味しいって聞いたので楽しみにしています。たくさん宣伝してきます」と意気込み。

ヴァージンロードを歩く藤木直人と綾瀬はるか

シリーズは完結を迎えるか?という質問に、藤木直人は「僕はこの作品にとても愛着があるので、お話をいただけるのであれば喜んで駆けつけます」と笑顔で語り、綾瀬はるかは「一生懸命に生きていたらいいことがある、光が差す瞬間があるってことを不器用ながらも素直なホタルから感じて頂けたら嬉しいです」とメッセージを送った。

舞台挨拶の前には、会場外のイタリアの街並みを模した通りでホタルとぶちょおのバージンロードを再現。全国各地から駆けつけた約800人のファン見守られながら二人は寄り添い仲睦まじい様子でバージンロードを歩いた。

観客へ向けたブーケトスも行われ、綾瀬はるかは大胆なアンダースローを披露し、会場を沸かせていた。(モデルプレス)



















モデルプレス




映画『ホタルノヒカリ』舞台あいさつ前に800人の観客に祝福されながらヴァージンロードを歩いた綾瀬はるか(右)&藤木直人 (C)ORICON DD inc.
綾瀬はるか、花嫁姿に「不思議な感じ」  自身の結婚式のイメージわかず

 女優の綾瀬はるか(27)、俳優の藤木直人(39)が9日、神奈川・川崎チネチッタで行われる映画『ホタルノヒカリ』初日舞台あいさつ前に“挙式”を行った。イタリアを舞台にした同作にちなみ、ローマの街並みを模した同所に“ヴァージンロード”を再現。ウエディングドレス姿で登場した綾瀬は、集まった800人以上の観客に祝福され「嬉しいですね。キレイなウエディングドレス姿でヴァージンロードを歩けるのは不思議な感じ」と満面の笑み。綾瀬をリードしながら笑顔を振りまいた藤木も「ドレス姿の綾瀬さん? キレイに決まってるじゃないですか」とご満悦だった。

 朝からあいにくの雨にもかかわらず、会場には予定していた500人を上回る800人以上が集結。綾瀬と藤木が姿をみせると奇跡的に雨が弱まり、会場は大盛況。ヴァージンロードをゆっくり歩きながら客席に近寄り、手を振ったり会話をするなどしてファンと交流した。

 綾瀬の花嫁姿を絶賛した藤木だったが「隣に僕なんかがいて申し訳ない」と恐縮し「新婦の父親かと思いましたよ」と自虐的に苦笑い。一方の綾瀬は「劇中で何度も着ているんですが、こんなにキレイなウエディングドレスを着れるのは嬉しい」と声を弾ませニッコリ。これで実際の結婚式のイメージができたかと思いきや「全然わいてないです」と首をかしげていた。

 同作はひうらさとる氏の同名コミックを原作に日本テレビ系で2度ドラマ化され、綾瀬が演じる「外ではしっかり、プライベートではだらだら生活」の主人公・雨宮蛍が同性から高い支持を獲得。ドラマのパート2で“ぶちょお”こと高野部長(藤木)と結婚するハッピーエンドを迎えてから2年後。2人が新婚旅行でローマに行くことを決意し、プライベート初の海外旅行で起こるドタバタ珍道中を描く。


JOSHI+


012年06月09日 11時36分
花嫁姿で映画『ホタルノヒカリ』舞台あいさつに登壇した綾瀬はるか (C)ORICON DD inc.
客席にブーケトス! (C)ORICON DD inc.
映画続編にも乗り気な藤木直人 (C)ORICON DD inc.

綾瀬はるか、結婚願望明かすも予定は「まったくない」

 女優・綾瀬はるかと俳優・藤木直人が9日、神奈川・川崎チネチッタで行われた映画『ホタルノヒカリ』初日舞台あいさつに出席した。劇中で着用したウエディングドレス姿で登場した綾瀬は、客席から「結婚おめでとう」と祝福されると「あ、ありがとうございます」とタジタジ。自身の結婚願望については「ある」と明かすも「(予定は)まったくないですね」と照れ笑いした。

 2度のドラマ化で人気を博したシリーズがスケールアップしてスクリーンに登場。同作では、ドラマシリーズのラストで結婚した主人公・ホタル(綾瀬)と“ぶちょお”こと高野部長(藤木)が、新婚旅行で訪れたイタリア・ローマでのドタバタ珍道中を、新キャストを加えてコミカルに描いた。

 花嫁姿に地に足がつかない様子の綾瀬は「ワクワクと緊張とドキドキで、胸がいっぱいです」とあいさつ。藤木も「僕はあまり映画作品には参加したことがないので、公開の日を想像できなかった」と明かし「こうやって公開を迎えてステージに立てて、不思議で感慨深い思いです」と話した。

 ドラマで人気を博したシリーズだけに、映画の“続編”も期待されるなか、綾瀬は「今のところなにも聞いていませんが、映画のラストを観ていただければ決まる…決まらないですよね」と天然発言。藤木は「綾瀬さんが来年(NHK大河ドラマ主演で)忙しいのでね。僕としては愛着のある作品なので、お話があれば喜んで駆けつけます」と意欲をのぞかせた。

 舞台あいさつ中には、本作が香港、台湾をはじめ世界8ヶ国で配給されることが発表された。舞台あいさつ直後に台湾へ出発して“弾丸”記者会見を行い、10日のプレミア上映にも出席する綾瀬は自身初となる台湾上陸を前に「たくさん宣伝してきます。そしておいしいものを食べてきたいです」とマイペースに語った。 










ORICON



綾瀬はるかが『ホタルノヒカリ』でウエディングドレスを800人に披露!「結婚願望はあります」

『ホタルノヒカリ』初日に綾瀬はるかがウエディングドレス姿を披露

拡大写真

『ホタルノヒカリ』初日に綾瀬はるかがウエディングドレス姿を披露

人気ドラマの劇場版『ホタルノヒカリ』の初日舞台挨拶と、映画にちなんだヴァージンロードイベントが6月9日に開催。会場は、映画の舞台であるイタリアの街並みを模した川崎チネチッタのラチッタデッラ。ウエディングドレスをまとったホタル役の綾瀬はるかは、ぶちょお役の藤木直人と共に、ヴァージンロードを歩いた。綾瀬は、雨の中、詰めかけた800人のギャラリーに「皆さん、ありがとうございました」と笑顔でお礼を言った。

『ホタルノヒカリ』の原作は、ひうらさとるによる同名コミックで、恋愛するより家でゴロゴロ寝ていたいという“干物女”が流行語になった。本イベントで、綾瀬が着ているウエディングドレスは劇中の衣装で、「きつくなっていないか心配でした」とコメント。共にヴァージンロードを歩いた藤木は「隣がこんなおっさんで申し訳ない」と苦笑いだった。

その後、舞台挨拶へと移動。まるで花嫁の父親のような佇まいで綾瀬たちを迎えた吉野洋監督は、「素敵ですよね。本当に」と緊張気味に語った。綾瀬はMCから「自身の結婚式はいつ頃でしょうか?」と突っ込まれると、「全くないですね。願望はあるんですが」と照れながら答えた。そして、ヴァージンロードで観客から受け取った花で作ったブーケを会場に威勢よくトスすると、大きな歓声が上がった。

本作は、台湾、香港、マカオ、韓国、シンガポール、インドネシア、ブルネイでの配給が決定。綾瀬は、世界公開に先駆け、本日台湾に飛び、空港アライバルイベントや、翌日6月10日(日)のプレミア上映会に参加する。綾瀬は「初めての台湾です。ご飯が美味しいという話を聞きましたので、楽しみにしております」と語った。

映画は、めでたく結ばれたホタルたちがイタリアに新婚旅行に出かけるという設定だ。もちろん、お約束どおり、ホタルが繰り広げる珍騒動が見ものになっている。映画版のゲストとして手越祐也、松雪泰子らも出演する。特に、松雪扮するイタリア版干物女もお楽しみに!【取材・文/山崎伸子】

ホタルノヒカリ

「ホタルノヒカリ」

デートよりも合コンよりも家でゴロゴロしていたい。そんな“干物女”の生態を描いた人気ドラマの劇場版。最終回で晴れて恋人と結ばれた主人公・蛍が、海外旅行先…

(公開日:2012年6月9日(土))

作品詳細はこちら

『ホタルノヒカリ』初日に綾瀬はるかがウエディングドレス姿を披露
【写真を見る】ホテルのちょんまげヘアがキュートな綾瀬はるか。満面の笑みがキュート!
川崎チネチッタのラチッタデッラには800人の観客が詰めかけた
沿道で花を受け取る綾瀬はるか
愛想をふりまくふたり
黄色い歓声に包まれた
ホテルとぶちょおがめでたくゴールイン
ホタル役が当たり役となった綾瀬はるか
格好良いぶちょお役の藤木直人
会場に礼を言った後、舞台挨拶に移動したふたり
舞台挨拶もウエディングドレスのままで登壇
撮影エピソードを語る藤木直人
まるで花嫁の父親のようだった吉野洋監督
結婚願望について語る綾瀬はるか
台湾でのキャンペーンについても触れた
沿道で受け取った花を集めたブーケ
勢いよく会場へ向かってブーケトス
舞台挨拶も大盛況だった
































Movie Walker



綾瀬はるか、純白ウエディングドレスで登場!結婚願望はあるけれど…


綾瀬はるか、純白ウエディングドレスで登場!結婚願望はあるけれど…
ウエディングドレスに身を包んだ綾瀬はるか

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 9日、チネチッタ川崎で『映画 ホタルノヒカリ』の公開を記念したヴァージンロード・イベント、ならびに初日舞台あいさつが行われ、ウエディングドレス姿の綾瀬はるかが自身の結婚について、「願望はあるんですけど、予定はまだ全然ないんですよね」と明かした。この日、綾瀬は劇中で新婚カップルを演じた藤木直人と共に25メートルのヴァージンロードをゆっくり歩き、会場に集まった800名のファンがそれを見守った。

 2007年から二度のドラマ化を経て、ついに映画化された同作。続編の予定を聞かれると綾瀬は「今のところ何も聞いてはおりませんが、それは映画のラストを観ていただき、決まりますかね?」と期待をあおり、藤木も「来年綾瀬さんは大河ドラマで忙しいですが、僕としては愛着がありますので、オファーが来るのであれば喜んでかけつけます」と続編制作を希望した。

 さらに、この日は本作が世界8か国・地域(香港・台湾・マカオ・韓国・シンガポール・インドネシア・ブルネイ)で配給されることが発表。綾瀬は台湾で行われる記者会見に出席する予定で、「台湾は初めてですが、ご飯がおいしいという話を聞きましたので、楽しみにしております。たくさん宣伝してきます」と意気込んだ。

 本作は女性漫画雑誌「Kiss」に連載されたひうらさとるの同名漫画の映画化。イタリアのローマへ新婚旅行で訪れた“干物女”の蛍(綾瀬)と“ぶちょお”こと高野誠一(藤木)の前に、イタリア版干物女とでもいうべき莉央(松雪泰子)と弟の優(手越祐也)が出現。親睦を深める中、高野部長が何者かによって誘拐されてしまう。(取材・文:中村好伸)

『映画 ホタルノヒカリ』は公開中


シネマトゥデイ



綾瀬はるか、雨にも負けず花嫁姿 ファン800人が祝福

2012年6月9日 11:32


バージンロードを歩く綾瀬はるかと藤木直人「映画 ホタルノヒカリ」バージンロードを歩く綾瀬はるかと藤木直人
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 高視聴率を記録した人気ドラマの劇場版「映画 ホタルノヒカリ」が6月9日、全国316スクリーンで封切られた。神奈川・川崎チネチッタで公開初日を記念したイベントが行われ、主演の綾瀬はるかがウエディングドレス姿で、会場に敷かれたバージンロードを闊歩。あいにくの雨模様のなか、約800人のファンが“ホタル”綾瀬を祝福し、結婚相手の“ぶちょお”を演じる藤木直人も「感想ですか? きれいに決まっているじゃないですか」と綾瀬にホレボレしていた。

屋外でのイベントに続き、劇場内で舞台挨拶が行われ「ワクワク、緊張、ドキドキといろんな気持ちで胸がいっぱい」(綾瀬)。ウエディングドレスは映画の撮影に使用されたもので「(撮影から)時間が経っているので、きつくなっていないか心配だった」と笑顔で語り、「予定はまったくないですが、願望はあります」と結婚観も明かした。

同日、香港や台湾などアジア諸国をはじめ世界8つの国と地域での配給決定が発表され、客席からは「おめでとう」の声が。綾瀬は舞台挨拶終了後、そのまま台湾入りし、記者会見に臨む“弾丸”プロモーションを行う予定で「ごはんがおいしいと聞いているので、楽しみです(笑)。あっ、もちろんたくさん宣伝してきます」と決意表明。藤木も「ドラマの雰囲気はもちろん、ローマで撮影したスケール感あふれる映像や、新しいキャストでパワーアップしている」とアピールした。

恋よりもゴロ寝が好きな“干物女”の日常と恋愛を描き、綾瀬にとっては初の連続ドラマ主演作となった「ホタルノヒカリ」を映画化。2010年に放送された「ホタルノヒカリ2」から2年後を舞台に、ついに結ばれた蛍と“ぶちょお”こと高野部長(藤木)がハネムーン先の伊ローマでドタバタの珍道中を繰り広げる。綾瀬、藤木をはじめ、松雪泰子、「NEWS」の手越祐也板谷由夏安田顕らが出演している。

フォトギャラリー


映画.com



レポート2012-06-09 13:10

“ホタル”綾瀬はるか、ウエディングドレス姿を披露「きつくないか心配だった…」




『ホタルノヒカリ』初日舞台挨拶&ヴァージン・ロードイベント

グータラ生活を満喫する“干物女”の恋愛模様を描いた人気ドラマの劇場版『ホタルノヒカリ』が6月9日(土)、公開初日を迎え、川崎チネチッタで“ヴァージン・ロードイベント”が開催された。

『ホタルノヒカリ』初日舞台挨拶&ヴァージン・ロードイベント

主人公・ホタルと“ぶちょお”こと高野部長が新婚旅行先のローマで珍道中を繰り広げる本作。この日はウエディングドレスに身を包んだ主演の綾瀬はるかが、お相手の藤木直人と共に約25メートルのヴァージンロードを歩き、駆けつけたファン約800人からの祝福を受けた。

あいにくの雨模様だったこの日、綾瀬さんと藤木さんが姿を現すと、傘が不要になるほどの小雨に…。早速“もってる”感を発揮し「本当に嬉しいです。雨なのに集まってくださりありがとうございます」と綾瀬さん。ドレスは映画の撮影にも使用されたもので、「撮影から時間も経っているので、きつくないか心配だったんです」とはにかんだ。隣に立つ藤木さんは“新婦”の姿に「感想? キレイに決まっているじゃないですか」と満面の笑みを浮かべていた。

原作は少女コミック「Kiss」(講談社刊)で連載されていた、ひうらさとるの人気漫画。ドラマ版は2007年7月より日本テレビで放送され、平均視聴率13.7%、最高視聴率17.3%と高視聴率を獲得。ホタルの性格や生活スタイルに共感する女性が続出し、2010年7月に続編にあたる「ホタルノヒカリ2」が放送され、こちらも高視聴率。今回、満を持して映画化された本作はドラマで結婚というハッピーエンドを迎えたホタルと“ぶちょお”が新婚旅行でローマを訪れるが…。

『ホタルノヒカリ』初日舞台挨拶&ヴァージン・ロードイベント

この日は、台湾、香港、マカオ、韓国を始め世界8つの国と地域で配給されることが明らかにされた。綾瀬さんは川崎での舞台挨拶を終えると、そのまま台湾入りし、現地で記者会見を行う予定になっている。「台湾はご飯がおいしいと聞いているので、楽しみですね(笑)。もちろん宣伝もたくさんしてきます!」と抱負を語る綾瀬さん。一方、藤木さんは「僕自身はこれまで、あまり映画に関わることがなかったので、思いの詰った作品になった。ドラマの雰囲気はそのままに、海外ロケや新しいキャストなど劇場版ならではの見どころで、パワーアップしている」と熱弁していた。

『ホタルノヒカリ』は全国東宝系にて公開中。




cinemacafe.net



綾瀬はるか : ウエディングドレス姿披露も結婚式のイメージ「全くわかない」

 写真特集付き記事
2012年06月09日

映画「ホタルノヒカリ」の初日イベントに登場した藤木直人さんと綾瀬はるかさん(右)
映画「ホタルノヒカリ」の初日イベントに登場した藤木直人さんと綾瀬はるかさん(右)

 女優の綾瀬はるかさんが9日、チネチッタ川崎(川崎市川崎区)で行われた主演映画「ホタルノヒカリ」(吉野洋監督)のバージンロードイベントと初日舞台あいさつにウエディングドレスで登場。あいにくの雨だったが、800人のファンが見守る中、再現されたバージンロードを藤木直人さんと歩いた綾瀬さんは、「うれしいです」とにっこり。藤木さんから純白のドレス姿を絶賛された綾瀬さんだったが、「(劇中で)何度も着させてもらってるので、きつくなってないか心配でした」とあっけらかんと語り、自身の結婚式のイメージも「全然わいてないです」と実感がわかない様子だった。

 一方で、イベント直後に行われた舞台あいさつでMCを務めた日本テレビの新婚・石田エレーヌアナウンサーから、「(プライベートで)ドレスを着るならいつごろ?」と突っ込まれた綾瀬さんは、「全く(予定は)ない」としながらも、「願望はあるんですけどね」と明かしていた。

 「ホタルノヒカリ」は、ひうらさとるさんがマンガ誌「Kiss」(講談社)に連載していたマンガが原作。20代で恋愛を放棄し、休日は高校時代のジャージーを着て、ごろ寝しながら缶ビールを飲むというぐうたら生活を送る“干物女”の雨宮蛍(綾瀬さん)が、ひょんなことから“ぶちょお”こと上司の高野部長(藤木さん)と同居することになってしまう……というコメディードラマで、07年7~9月にパート1、10年7~9月にパート2が日本テレビ系で放送された。映画版ではローマへ新婚旅行に行った蛍とぶちょおの珍道中を描いている。松雪泰子さんがイタリア在住の“干物女”・冴木莉央役、人気グループ「NEWS」の手越祐也さんが莉央の弟・優役で出演している。

 公開初日ということから、綾瀬さんは「ドキドキとワクワクと緊張で胸がいっぱいです」と緊張した面持ち。一方、藤木さんは「僕自身、あまり映画に関わることがなかったので、思いの詰まった作品。とても感慨深いです」としみじみと語った。

 舞台あいさつでは、香港や台湾、韓国をはじめ、世界の八つの国と地域で配給されることが発表された。同日に台湾で会見を行う予定の綾瀬さんは「今から台湾に行ってきます。ごはんがおいしいと聞いたので楽しみ!」と笑顔を見せ、「ハッピーになれる温かい作品。よろしければ、劇場に笑いにきていただければ」とアピールした。(毎日新聞デジタル)

写真特集

もっと見たい方は写真をクリック!(全5枚)







まんたんウェブ



花嫁姿の綾瀬はるか「結婚願望はあるんですけど…」

ヴァージンロードで手を振る藤木直人(左)と綾瀬はるか
映画「ホタルノヒカリ」公開初日イベントでバージンロードで手を振る藤木直人(左)と綾瀬はるか 
Photo By スポニチ

 女優の綾瀬はるか(27)と俳優の藤木直人(39)が9日、川崎市で、共演映画「ホタルノヒカリ」(監督吉野洋)の初日舞台あいさつを行った。 

 劇中で着たウエディングドレスとタキシード姿で登場。約800人が見守る中、バージンロードに見立てた赤いじゅうたんを歩くと、綾瀬は「キツくなってないかが心配でしたが、大丈夫でした」と笑顔。司会者から「プライベートでドレスを着るのはいつごろ?」と聞かれると「願望はあるんですけど、予定はないです」と苦笑いだった。

[ 2012年6月10日 06:00 ]



スポニチアネックス



綾瀬“6月の花嫁”ブーケトス暴投!

 ファンに囲まれ特設のバージンロードを歩く綾瀬はるか(右)と藤木直人(撮影・三好信也)

 女優・綾瀬はるか(27)が9日、川崎市内で行われた主演作「映画 ホタルノヒカリ」の公開初日イベントで“結婚式”を体感した。新婚旅行を題材にした作品にちなみ、劇中で使用した純白のウエディングドレスで、バージンロードに見立てたレッドカーペットを歩いた。ブーケトスも経験した綾瀬は「ドレスがきつくなってないかが心配でした」とおどけつつ、世の女性があこがれるジューンブライドの気分に浸った。

 美しい花嫁に天も味方した。この日、梅雨入りが発表された関東地方は朝からあいにくの悪天候。ところが、イベント開始直前まで降り注いだ雨は、ウエディングドレス姿の綾瀬が登場した途端、ウソのように上がった。晴れやかな笑顔を見せた“6月の花嫁”は、夫役の藤木直人(39)と腕を組んでバージンロードを歩き、沿道の800人から祝福のフラワーシャワーを浴びた。

 綾瀬は“新婦”のすべてを体験した。劇場内に場所を移しての舞台あいさつでは、客席に向けてブーケトス。ソフトボール投手のように腕を一回転させて、放り投げたバラの花束は、未婚の女性ファンのもとに一直線…とはいかず、通路に落ちる“暴投”に。ジューンブライドを予行演習した27歳は「結婚の予定はまったくないですね…。願望はあるんですけども」と素直な思いを打ち明けた。

 連続ドラマ2シリーズに続く劇場版だが、早くも続編を期待する声が寄せられている。綾瀬は「今のところ何も聞いてはおりませんが、映画のラストを見ていただいたら、決まりますか!?決まらないですね」と天然発言。藤木が「綾瀬さんが来年忙しいので、どうなんですかね!?お話があれば駆けつけます」と、2013年度NHK大河ドラマ「八重の桜」に主演する“妻”を、優しくフォローした。

 今作は韓国、インドネシアなど8つの国と地域での公開も決定。9日には台湾でプレミア上映会も行われた。綾瀬は日本でのイベント後「今から台湾に行ってきます!!ご飯がおいしいと聞きましたので、楽しみにしております」と話すと、羽田空港へ直行。新婚旅行ならぬ、単独での宣伝旅行という現実に引き戻されていた。

(2012年6月10日)

デイリースポーツ



2012.6.10 05:04

綾瀬はるか、生ウエディングドレス「胸いっぱい」

800人のファンを前に、新郎新婦のように“バージンロード”をかっ歩する綾瀬はるか、藤木直人=川崎市(撮影・北野浩之)

800人のファンを前に、新郎新婦のように“バージンロード”をかっ歩する綾瀬はるか、藤木直人=川崎市(撮影・北野浩之)【拡大】

 女優、綾瀬はるか(27)が9日、川崎市のチネチッタ川崎で行われた主演映画「ホタルノヒカリ」(吉野洋監督)の初日舞台あいさつに、ウエディングドレス姿で出席した。

 相手役の俳優、藤木直人(39)と結婚式さながらにラブラブな雰囲気で登場し、「いよいよ公開でワクワクとドキドキと緊張で胸がイッパイ」と興奮。実際の結婚はいつごろに?との問いには「予感はまったくないです。願望はあるんですけど…」と応じた。

 同作は韓国や台湾などアジア8カ国・地域で公開が決定。綾瀬はイベント終了後、10日にプレミア上映会が行われる台湾に飛び、記者会見に出席した。

(紙面から)

サンケイスポーツ





スポンサーサイト

| ホタルノヒカリ 映画 | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ayucantabile.blog99.fc2.com/tb.php/478-aa8ad128

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。